アマゾンFBAに送った荷物が紛失したラッキーな「せどら~」の話

おはようございます、HIROです。

 

昨日は「本せどり」の仕入れで、ブックオフの「本半額セール」に行ってきたんです。

 

結果は、単行本を95冊仕入れてきました。

見込み利益としては約40000円ぐらいにはなったので、まずまずの成果でしたね。

 

で、

「アマゾンFBAに送った荷物が紛失したラッキーな「せどら~」の話」の続きを読む…

あくまでも「本せどり」は真の自由自在な人生のためにある

WS000140

こんにちは、HIROです。

 

このブログをぱっと見た感じ、

単に「本せどり」で成功するためのノウハウなんかが書かれていると思うかもしれませんが、実は大きな目的は全く別のところにあります。

 

これについては、これまでも何度となくお伝えしてきましたが、

改めてもう一度話しておこうと思い、この記事を書くことにしました。

「あくまでも「本せどり」は真の自由自在な人生のためにある」の続きを読む…

せどりを『やるべき人』と『やらなくていい人』の違いは?

おはようございます、HIROです。

 

今日は、「せどり」を『やるべき人』『やらなくていい人』というテーマで話していきたいと思います。

 

まず、『やるべき人』ですが、

1.とりあえず生活するお金が必要な人

2.数万円でも副収入が欲しい人

3.すぐにでも毎月の安定収入が欲しい人

4.時間的な余裕を持ちたい人

5.とりあえずネットビジネスでの実績を作りたい人

「せどりを『やるべき人』と『やらなくていい人』の違いは?」の続きを読む…

「本せどり」で宝塚関係の雑誌は高額なものが多く狙い目です

WS000129

おはようございます、HIROです。

 

昨日は、また少し高額な本が売れていました。

1ヶ月前ぐらいに宝塚関係の雑誌をまとめて仕入れていたんですが、この宝塚関係の雑誌は意外なお宝があるんです。

 

宝塚が100周年ということもあるのかもしれませんので、今だけなのかもしれませんけどね。

ただ、もし見つけたら調べてみて下さい。

「「本せどり」で宝塚関係の雑誌は高額なものが多く狙い目です」の続きを読む…

ブックオフで「せどり」やるなら最低限のマナーは守ろう

WS000116

おはようございます、HIROです。

 

本日は、せどりのノウハウではないですが、少しマナーについて話してみたいと思います。

ブックオフなどの店舗に行くと、いろんな「せどら~」がいるのですが、平気で一般客に迷惑をかけているような人がいます。

 

例えばあなたが本を検索していたときに、一般客が同じ棚を見にきたらどうしますか?

無視して続けますか?

「ブックオフで「せどり」やるなら最低限のマナーは守ろう」の続きを読む…

「せどり」で稼ぐことばかりじゃなくリスクを考えてみる

WS000109

おはようございます、HIROです。

 

ネット上で「せどり」に関する情報は溢れかえっているのですが、リスクについて詳しく書いているものがほとんどないので、本日はそのリスクについて話してみたいと思います。

まず、「せどり」と言っても扱う商品はたくさんありますよね。

 

ブックオフやGEO、TUTAYAなんかで仕入れをする、本・CD・DVD・ゲームなどのせどり。

ジャパンや家電量販店などで仕入れる、日用品や電化製品。

それ以外に、ホビーなんかもやっている人は多いですね。

「「せどり」で稼ぐことばかりじゃなくリスクを考えてみる」の続きを読む…

せどりや転売において価格の下げ合いは共倒れになってしまう

WS000102

おはようございます、HIROです。

 

アマゾンに出品していてよくあることですが、

最初に出品した価格に比べて売れた価格が極端に低くなっているときがあります。

 

いわゆる「値崩れ」してしまった状態ですね。

 

これは、まったく道理が分かっていない出品者が早く売りたい一心で、

最安値へと下げ合いを繰り返した結果起こったわけです。

「せどりや転売において価格の下げ合いは共倒れになってしまう」の続きを読む…

本せどりで大きく稼ぐためには定価が高額な本が狙い目です

おはようございます、HIROです。

 

先日に引き続き少し高額な本が売れていました。

 

WS000099

WS000098

 

もし、これがラッキーだと思っているなら、大きな間違いです。

実は、これは戦略的に購入していますからね。

 

この本は、先月末に単行本500円均一で買ったのですが、1DAYパスを使ったので450円で購入しました。

それが、4850円で売れたわけです。

「本せどりで大きく稼ぐためには定価が高額な本が狙い目です」の続きを読む…