せどりの真実 | なぜ?いまさらブックオフの「本せどり」なのか?

はじめまして、HIROと言います。

 

このブログでは、『「本せどり」から人生を変える方法』について詳しく解説していきます。

 

ちなみに、「せどり」とはネット上で高値で取引きされているものを見つけて安く仕入れ、転売することによって利益を得るビジネスのことです。

(「そんなこと知っているよ」という人がほとんどかも知れませんが・・・一応)

 

私は、2013年9月20日から全くの未経験の状態で「せどり」の勉強を始め、

9月末からブックオフに仕入れに向かいました。

 

正直、「本を転売するビジネス」というぐらしか知識もありませんでしたからね。

要するに、このブログを始める2ケ月前までは、全くの素人同然だったということです。

しかし、この話をすると多くの人に、

「なぜ、いまさらブックオフでの「本せどり」なんですか?」

なんて言われたりします。

 

いまや「せどり」は飽和状態にあり、1万人の「せどら~」がいると言われていますからね。

(「せどら~」とは、せどりをやる人の名称です)

 

最近では、本やCD・DVDだけでなく「家電せどり」なんかも流行っていたりします。

家電の量販店に行き、高値で取引きされている電化製品を安く買って、ヤフオクなんかで売るらしいです。 (私はやっていないので、詳しいことは知らないのですが)

 

しかし、やり方次第では最小リスクで一番稼ぎやすいのが「本せどり」なんです。

しかも、小資金からでもスタートできます。

(「家電せどり」なんかは、仕入れに大きな資金が必要ですからね)

 

 

実際、私の売上げが10月は240,793円で、

11月が本日22日時点で383,702円まできています。

このペースだと50万円は楽勝で超えることでしょう。

(この記事を書いた後、11月は50万円超えを達成、12月は90万円を超えました)

 

最初にも言いましたが、 9月20日までは「せどり」なんて、

「本を転売する」ということぐらいしか知らなかったのにです。

 

実は、私は2012年の3月からネットビジネスをスタートして、メルマガでダイエット教材を売ったり、情報商材をアフィリエイトしたりして、月収ベースで50万円ぐらいは稼いできました。

(サラリーマン時代から比べると、大出世です)

 

その後、サイトアフィリエイトやトレンドアフィリエイトにもチャレンジし、それなりに結果を出してきたつもりです。

 

そして、そのスキルを多くの人に教えるということもしてきたんですが、

どうも結果が出ない人が多くいました。

 

そこで、もっとも結果が出しやすいと言われる「せどり」や「転売」はどうなのか?

ということでチャレンジすることにしたというわけなんです。

 

そして実際やってみると、やはりすぐに結果がでました。

過去にやってきたネットビジネスと比べても、ダントツのスピードです。

 

 

全くのネットビジネス初心者であったり、

どうも結果が出ないという場合は試してみる価値ありですね。

 

今後このブログでは、「せどり」や「転売」で成功する方法を詳しく解説していきます。

 

しかし、ただ単に「せどり」稼ぐ方法だけでは、そこらによくあるブログと変わりませんよね。

だから、「本せどり」からスタートして人生を変えていく方法を解説していくつもりです。

 

決して、せどりで稼げるようになったぐらいで満足しないで下さいね。

 

では、よろしくお願いします。

1件のトラックバック

コメントを残す