せどりで副業として毎月10万円稼ぐために重要なポイント

こんにちは、HIROです。

 

今日は、少しせどりを副業としてやることを前提に話していきます。

すでにフルタイムとしてやっている場合は、

少し物足りないかもしれないかもしれませんけどね。

 

まず、タイトルどおり毎月10万円せどりで稼げるようになるために、

アマゾンの売上はどれぐらいになればいいかというと、

30万円ぐらいあればいいかと思います。

売上に対しての利益率(アマゾンからの入金)が40%~50%として考えて、

検索システムの毎月の使用料やガソリン代・駐車場代・送料など、

もろもろの経費を差し引いて残るのが約10万円ぐらいです。

 

ただ、利益率というのは仕入れの基準によって調整できます。

私の場合は、65%~70%を推移していますね。

(これは、仕入れ以外にもいろいろと利益率を上げる工夫をしているからです)

 

ただ、薄利なものばかりの仕入れだと売上はもっと必要になります。

最近、流行りの日用品や家電せどりだと利益率は20%とかですね。

 

新品の本せどりなんかも私はやりますが、

利益率はそんなに高くは望めません。

 

やはり、中古の本せどりが利益率ではもっとも高いですね。

 

では、実際どう行動していけばいいか具体的に話していきますね。

 

まず、せどりでもっとも重要なことは、「仕入れ」です。

もはや、これが全てだと言っても過言ではありません。

 

しかし、副業としてせどりをやる場合は、

どうしても、仕入れの時間は限定されてしまいます。

 

毎朝10:00~からブックオフに通うなんて不可能なわけですから、

休みの日の仕入れがメインになると思います。

 

そこで、ブックオフのセールがポイントになります。

ブックオフのセールは土・日・祝祭日にやることが多いでの、

そのときに集中的に仕入れをするようにして下さい。

 

ただ、あなたが行く店舗に行き慣れていて、

その店舗の内情に詳しければいいんですが、

行き慣れていない店舗であれば、普段から仕事帰りなどに少し寄って、

情報収集をしておく必要があります。

 

まあ、何度も行けば、自然とわかるようになってきますけどね。

 

せどら~が多くなったとはいえ、

しっかりとした知識を持ってセールに行けば、

毎月30万円ぐらいの売り上げは簡単にできると思います。

 

ただ、1店舗だけでは厳しいので、

数店舗は安定して仕入れるところがあったほうがいいです。

 

セールがない日は、108円・200円均一をこまめにチェックしておいて下さい。

意外なお宝に出会うこともあったりしますからね。

 

以上です。

コメントを残す