せどりのリスク | 「ゆうメール」で送った商品が紛失、保証は?

こんにちは、HIROです。

 

なんと初体験だったのですが、

郵便局の「ゆうメール」で送った本を紛失されてしまいました。

 

配送はとっくに終わっているはずの購入者さんからメールがあり、

「商品が届いていないのですがどうなっていますか?」

という連絡があり発覚したんです。

 

すぐに郵便局に問合わせてみました。

しかし、それを配達したはずの配達員が記憶がないという始末。

 

挙句のはて、同じ番地にマンションがいくつか並んでいて、

間違ってポストに投函したかもしれないというのです。

(名前確認しろよって、感じですが)

 

私は、FBAと自己配送を使い分けているのですが、

配送にはヤマトの「メール便」と郵便局の「ゆうメール」を使っています。

 

せどりを始めてから、配送では特に問題になることはなかったのですが、

今回はさすがに参りました。

売値が4300円の本がなくなってしまったんですからね。

(まあ、仕入れ値は1500円なんですが)

現在、郵便局と話はしていますが、「ゆうメール」には保証はありません。

 

購入者さんにはすぐに返金しましたので、

これは損失になる可能性大です。

 

ただ、これがFBAを使っていれば、アマゾンが保証してくれたんですけどね。笑

そういった意味でもFBAを使うメリットは大きいと思いますよ。

(こんなトラブルは1年に1回もないでしょうけど・・・)

 

まあ、ビジネスをやっていれば、こういったトラブルはつきものなので、

いずれは起こるだろうなと覚悟はしていました。

 

せどりをビジネスとしてやっていくなら、

こういったリスクも含めて、

トータルで利益を出すことを考えなければいけません。

 

いや、せどりに限らず今後ビジネスをやっていくつもりなら、

様々なトラブルに対処できる能力も必要ですからね。

 

頑張っていきましょう。

 

 

PS

しかし、郵便局の対応の悪さにビックリです。

民営化したとはいえ、相変わらずの役所体質だな~と思いましたね。

送料の300円も返さないなんて、詐欺にあった気分です。苦笑

 

 

 

コメントを残す