転売で成功する人と辞めてしまう人の決定的な違い

こんにちは、HIROです。

 

本日は、せどりや転売で大成功する人もいれば、

なぜか辞めてしまう人もいる『不思議』について話していきたいと思います。

(普通に取り組めば、雇われて働くより何倍も稼げるのにです)

 

はっきり言って、せどりや転売というビジネスモデルは決して難しいものではありません。

やることは至ってシンプルで、知識と行動力さえあれば、

再現性は、ほぼ100%といっても言い過ぎではないでしょう。

この世の中に存在する価格の歪みを見つけて、

安く買って、アマゾンで売れば、差額が利益として残るわけです。

 

これだけインターネットが普及した世の中で、

店舗でもネットでも、1つの商品が全く同じ値段で売られている、

なんてことはありえないからです。

(ビックリするような価格差が存在したりします)

 

先日、トイザらスに行った後ドンキホーテに行くと、

全く同じおもちゃが1200円差で売られてました。

(ドンキホーテの方が安かったです)

それがアマゾンでは、トイザらスより高い値段がついていたわけです。

 

これで、転売というビジネスは成立します。

(ドンキホーテで購入→アマゾンで販売→差額が利益になる)

 

特にアマゾンという媒体は、異常に強い販売力を持っているので、

高くても売れてしまうのです。

 

なぜそんなに強いのかという話は、またの機会に詳しく話しますが、

その1つとして、何か商品を探そうと検索エンジン(GoogleでもYahooでも)で検索してみると、多くの商品でアマゾンが上位にくることが言えます。(広告もバンバン売っていますしね)

 

インターネットでビジネスをやっていない知識のないユーザーは、

検索して上位にあるサイトを無意識で信用します。

もしくは、いろいろ調べる(価格比較する)ことなく購入してしまう人も少なくありません。

 

だから、せどりや転売は「知識差ビジネス」とも言えるのです。

 

ブックオフで108円で売っている本が、1000円以上でアマゾンで売られているなんて普通にあるのに、それを知らない人はアマゾンで買ってしまいます。

もし知っていたとしても、ブックオフの大量の本の中から目的の本を探す(ブックオフには検索システムがない)のは大変なので、アマゾンでワンクリックで購入するわけです。

 

例えば、福岡のブックオフにある本を北海道の人が欲しいとき、

これは物理的に出会うことはまずありません。(0%ではないですが)

しかし、福岡の人がブックオフで買ってきてアマゾンに出品することで、

その出会いを演出することができるわけです。

 

このように1部の地域でしか売っていなにものを全国ネットで販売することで、転売をする人の価値が生まれます。

そして、こういったことは本だけに限らず、あらゆる商品に無限に存在します。

 

とここまで話すと、

転売というビジネスモデルが存在する理由がわかったと思います。

しかも、このビジネスが無くなることがないことも。

 

といっても、実際に稼げていない人から見ればそう思えないかもしれませんけどね。

だから、そう思えない人はここからよく聞いて下さい。

 

転売というビジネスでは、知識力が成否を分けるのです。

といっても、ただ知識を詰め込んだだけではダメで、

その知識を実践で使い行動していくことで結果につながります。

 

そして、それは活きた知識となり、あなたの一生のスキルになるのです。

 

たまに転売(せどり)は、労働でしんどいなんていう人もいますが、

普通に雇われて働いているよりも全然楽しいです。

(なんせ、ちょっとしたトレジャーハンターになった気分ですからね)

 

しかも、以前にも話しましたが、

転売というビジネスは、視点を変えて見ると、

単なる労働ではなく、あなたの資産を増やしていける、

最高のツールになるのですから。

 

詳しくは、この記事を読んで下さい。↓

せどりをただの労働ビジネスと考えるとおもしろくなさすぎ

 

では、どうして辞めてしまう人がいるのかというと、

「不安」に負けてしまうからです。

 

そんなに利益が出るものを見つけることができるんだろうか?

本当に購入したものが売れるんだろうか?

売れ残ったりしないんだろうか?

こんなことやっても無駄になるじゃないだろうか?

 

実際、私もやり始めたときはこういった不安を拭いきれませんでした。

しかし、その不安を乗り越えて、

正しい知識を身につけて行動し続けるかどうかが、

その後の明暗を分けるのです。

 

そして「不安」に負けそうになったとき重要になるのが「確信」です。

 

では、その「確信」を生み出すのは、

正しい知識を持って行動し、1つの結果が出たときです。

 

正しい知識→行動→小さな結果

この一連のサイクルを回し続けることで、

「確信」が絶対的なものに変わるというわけです。

 

そうなれば、後はこのサイクルを回し続けるだけで、

収入は無限に増え続けていきます。

 

早く、このサイクルを掴んで下さいね。

 

今月、募集している「ロジックせどり」ですが、

もうまもなく募集は終了する予定です。

 

この講座(コミュニティ)では、

ブックオフで扱っているもの全てを転売する知識が手に入ります。

(本・CD・DVD・ゲーム[ハード・ソフト]・・・など)

 

後は、必要な道具を揃えて、後はあなたが行動するだけです。

 

そして、「確信」も生まれてくるはずです。

 

では、お待ちしています。↓

http://hiro-net.xsrv.jp/keisoku/310/

コメントを残す