モノレート(旧Amashow)での仕入れ判断が転売の要です

こんにちは、HIROです。

 

クリスマス商戦が終わって、おもちゃ関係は落ち着いてきましたが、

CDやDVDはガンガン売れてますね。

(といっても、まだまだおもちゃも売れますよ)

 

夏頃に買って売れ残っていたCDやDVDも売れているのでうれしいです。

ランキングが高いものは出品すればそく売れますが、

少しランキングが低いものは、どうしても売れ残りが出てきますからね。

例えば、このCDは9月頃にブックオフで、

950円の「30%オフ+1DAY」で買っていたものです。↓

WS001016

 

それが昨日、4900円で売れていました。

WS001017

このCDの場合、かなりランキングが低いので、

ロングテール狙いで仕入れていたんですが、

年末年始のおかげで思っていたより早く売れたいい例だといえます。

 

 

この時期、紅白歌手が発表されて、

こういった、少し懐かしい曲の入ったCDやDVDの需要が上がるんです。

 

ただ、こういったCDやDVDを仕入れる場合は、

ツール任せにするのではなくて、あなた独自の「仕入れ判断」が必要です。

(ツールは結構いい加減なところもあるので・・・)

 

これぐらいのランキングで過去これぐらい売れているんだったら、

何ヶ月ぐらいで売れるかな、って感じですね。

 

転売で成功するためにもっとも重要なのが「仕入れ判断」です。

そこで重要なのがモノレート(旧Amashow)の見方です。↓

http://mnrate.com/past.php

 

本なんかだと、ランキングが高いものはいちいち見ずに仕入れてしまいますが、

それ以外は、しっかり見ていかないと不良在庫がどんどん増えてしまいます。

(本は、レベルの高い検索ツールがあればOKです)

 

適当に仕入れてしまった結果、

「不良在庫が○00個になってしまいました」

なんて、いろんなところでよく聞く話です。

 

逆に、エキスパートになれば、

仕入れの幅はガンガン拡がります。

ジャンルが増えてくると転売は楽になりますからね。

 

そこで、私のメルマガ読者さん限定で、

モノレートの使い方(基礎編)を詳しく解説したいと思います。

 

ただ、希望者が多くいればですが・・・。

 

ということで、「それ知りたい」という人は、

下記をクリックしておいて下さい。↓

http://hiro-net.xsrv.jp/keisoku/318/

 

たくさんいるようなら、この年末年始で作って配りたいと思います。

 

まだメルマガ登録していない人は、まず登録して下さいね。笑↓

http://hiro4313.com/sedorilp/

 

これはブログでは公開しませんので、メールで送らせてもらいたいと思います。

 

 

では、2014年も後4日ですが、気緩めないで下さいね。

気緩めると体調崩す人が多いので。

コメントを残す