副業として転売をやっていくなら店舗とネットを組み合わせる

こんにちは、HIROです。

 

本日は、読者の方から質問が来ていたので、

その内容についてシェアしたいと思います。

 

__<質問メール>_____________________

はじめまして、HIROさん。

田中(仮名)と申します。

いつもメルマガでは勉強させてもらっています。

最近、転売ビジネスを始めたのですが、まだ仕事もしていまして、ブックオフなどの店舗には休みの日ぐらいしか行けません。

思うように仕入れができないのですが、何か解決策はあるでしょうか?

______________________________

 

という内容です。

(本当はもっと長いのですが、簡単にまとめています)

 

田中さんは、まだ転売ビジネスを副業でやっていて、

仕事が終わる時間が遅く、ブックオフなどの店舗に行けるのが、

週末などの休みの日に限られるので、

仕入れが思うようにできていないということなんですね。

 

これは、特に多く来る質問の1つなんですが、

答えは簡単です。

 

自宅で夜中でもできるネット仕入れを取り入れるしかありません。

ヤフオクや楽天・Yahooショッピング・ネットショップから仕入れるということですね。

 

そして、ネット仕入れの場合は本は難しいので、

本以外のものも仕入れ対象にしていく必要があります。

さらに中古だけでなく新品も仕入れの対象にしないといけません。

 

普通は、現在仕事をしていて(もしくは主婦で)、

副業で収入を得たいとか、将来は独立したいとか、

といった理由で転売ビジネスを始めることが多いと思います。

 

確かに中古本せどりは、利益率が異常に高く、お宝も見つかるので、

資金をどんどん増やしていくにはベストなんですが。

 

そういった方たちが必ずしも、

ブックオフのセールに毎回行けるとは限りませんからね。

 

私が個人的に教えている人たちで、仕事を辞めて独立した人は、

ブックオフなどのセールにいく時間が十分あったパターンか、

休日は店舗に行って、仕事のある日は夜にネットで仕入れをしてたか、

そのどちらかでした。

 

ということで、

ネット仕入れに興味にある方は下記をクリックしてもらえますか?

 http://hiro-net.xsrv.jp/keisoku/318/

(ブログのトップページに飛ぶだけです)

 

人数が多いようなら、今後はネット仕入れについての情報やコンテンツの配布を

考えていきたいと思います。

 

では、以上です。

 

 

コメントを残す