1月・2月は家電「電脳せどり」にはまっています

こんにちは、HIROです。

 

実は、2015年になってから、ブックオフに行く回数が減って、

自宅で、家電の電脳せどりにはまっています。笑

(単価の高いCDやDVDも仕入れていますけど)

 

まあ、もともと電脳は楽なので嫌いじゃないんですが、

どうしても中古本に比べて利益率は低くなりますね。

(CDやDVDなら、ブックオフ仕入れとそんなに変わりませんけど)

 

ただ、単価が高いので利益は大きくなることがいいところです。

 

まだ、副業で転売をされている人は、

実店舗だと仕入れに行ける時間が限られていると思いますから、

是非、夜中でも自宅でできる電脳仕入れを取り入れて下さい。

 

 

それと、現時点では新品しか取り扱っていないので、

出品作業が楽なのがいいです。

(単価もなるべく高いものを仕入れるようにしています)

余った時間を違うことに使えますからね。

 

しかし、単価が高いとリスクも大きくなるので、

「仕入れ判断」がかなり重要になってきます。

 

物販ビジネスの中でも、なぜアマゾン転売がいいのかというと、

基本売れるものしか仕入れないからです。

 

普通、実店舗でもネットショップ経営でも、

仕入れは、勘頼りなところがあるので、

どうしても売れ残りが出てきてしまいますからね。

 

まあ、アマゾン転売でも全くないとはいえませんが、

「仕入れ判断」がしっかりできていれば、

利益を圧迫するようなことはないです。

(これは数値ではっきり見れる判断だからです)

 

今年に入ってからモノレート分析やキャッシュフローの話をしてきましたが、

これらは全て「仕入れ判断」を正確にするために必須なものですから、

是非、身につけておいて下さい。

___________________________

転売仕入れ判断 | モノレート(旧Amashow)の分析法~基礎編~

http://xn--b9j2a1gq49ptm6c.com/?page_id=1563

転売仕入れ判断 | モノレート(旧Amashow)の分析法~応用編~

http://xn--b9j2a1gq49ptm6c.com/?page_id=1616

転売ビジネスにおける「キャッシュ・フロー」経営~基礎編~

http://xn--b9j2a1gq49ptm6c.com/?page_id=1674

___________________________

さて、具体的な仕入先はというと、

どこにでもある家電量販店のネットショップや

楽天やYahooショッピングに出店している小さなネットショップ、

それにヤフオクですね。

当然ですが、実店舗でも仕入れは可能ですよ。

私は、最近はあまり行ってないですが。

結局、価格の歪みというのはどこにでも存在していて、

それを見つけれるかどうかだけのことです。

はっきり言って、そんなに難しいことはありません。

ただ、キャッシュ・フローに関しての知識をしっかり身につけておく必要があります。

要は、収支の流れをしっかり掴んでおくということです。

このあたりは、今後もさらに深く話していきますね。

______________________

PS

中国輸入もやっていますが、

2月は、中国は旧正月でお休みなので、

仕入れもできないんですよね。

ちなみに、中国輸入は国内転売に比べて利益率が高いです。

コメントを残す