「せどり」の仕入れ時間は1日2~3時間ぐらいで十分稼げます

こんにちは、HIROです。

 

本日は、少し仕入れについて話していきたいと思います。

 

私の現在のメインの仕入れの場所はブックオフです。

それ以外にも、古本市場とかブックマーケットとかあるんですが、

本の流通量や回転率を考えると、圧倒的にブックオフでの仕入れが多くなります。

(ブックオフ以外は、たまに見に行くぐらいでいいと思います)

そして、どれぐらいの時間を使っているかというと、

だいたい1日2~3時間というのが平均ですね。

 

これは、自分の家のまわりにブックオフが何軒ぐらいあるかとか、

他の「せどら~」さんの数や動向次第なので、一概には言えませんが、

私の場合は、先月の12月の売上が90万円を超えた月でもそんなものでした。

 

当然、セールなどで4~5時間頑張った日もあるんですが、

1時間ぐらいで、切り上げたときもあります。

 

月商で50万円ぐらいなら、土日のセールのみで十分達成できるとは思いますよ。

(まあ、これも地域によるので一概にはいえないのですが)

 

多くの人が「せどり」というと、大変な労働が必要だと思っているようですが、

普通に仕事をする感覚からすれば、時間給はかなり高いと思います。

 

しかも自分のペースでやれるのがいいです。

 

セールはだいたい土日が多いので、

土日が休みであれば、仕事をしながらでも十分稼げますからね。

 

「せどり」というのは、

やる気と道具さえあれば、本当に誰でも稼げるというのが実際のところです。

 

スタートを切るまでは腰が重いかもしれませんが、

思い切ってスタートしてみてください。

 

大きく人生が変わり始めますよ。

 

以上です。

コメントを残す