家電せどりは回転率が命

こんにちは、HIROです。

 

最近は、すっかり自宅で電脳せどりの研究に没頭しています。

と言っても、1日平均1~2時間ぐらいですけどね。

 

どちらかというと、リアル店舗のコンサルのほうが忙しくて、

そちらに時間をとられています。

(ちなみに今は干物屋さんのコンサルをしています)

 

リアル店舗の集客は、PPCで集客するので、

最初のキーワードや広告文の設定、サイトの調整、ABテストなど、

初期の段階は、超やること多いんですよ。

 

ですが、PPCを使いこなせるようになれば、

将来的には物販にも役立ちますからね。

 

要は、自分のサイト作って広告打つわけです。

 

転売で培ったノウハウと集客のノウハウが合わされば、

ライバル不在のブルーオーシャン市場を確立できてしまいます。

 

転売の場合は、どうしてもアマゾンやヤフオクに販売を依存しているので、

収益が安定してきたら、どこかのプラットホームに依存した販売だけでなく、

独自の販売経路の確立もしていくべきです。

 

何があるかわからないのが人生なので、

万が一のときの準備もしておくべきかなと思います。

まあ、現時点でアマゾンが無くなることはまずないと思いますが・・・。

 

 

ということで、本日の本題に入っていきたいと思います。

 

最近は、もっぱら家電系の仕入れが増えてきているんですが、

やはり利益額が大きいのがいいですね。

 

1日で見込み利益10万円行くときもあります。

 

ただ、仕入れ金額も大きくなるので、

仕入れ判断には、細心の注意が必要です。

 

特に資金に余裕がない人や、カードで仕入れをする場合は、

非常に重要です。(私はポイントがたまるので、ほとんどカードです)

 

そこで、回転率を常に意識して、仕入れをしないといけません。

 

どちらかというと回転率がよければ、

利益率は、低くくてもいいかなとも思いますね。

 

例えば10000円の新品家電で、

利益率が50%ある商品を見つけて、

売れるまで1ケ月かかると仮定します。

 

もう一つは、利益率20%の商品で、10日で売れるとすると、

あなたならどちらを仕入れますか?(選ぶとしたらですが)

 

少し考えてみて下さい。

どちらも仕入れればいいんですけどね。笑

仮にどちらか選ばないといけない状況だとします。

 

利益率だけを考えれば、50%の方がいいような気がしますよね。

(1ケ月で利益5000円)

でもこの場合は新品家電なので、1点しか仕入れれないとは限りません。

 

中古だと1点ものというのが普通ですが、

新品だと数点まとめて仕入れれることが多いです。

 

で、この場合3点仕入れることができたとしたら、

1ケ月で利益6000円になるということになります。

 

ということは、利益率20%の方が結果利益が大きくなりますよね。

 

最初の投資額は高くなりますが、

回収も早いので、それほど問題ありません。

 

高額なものを転売するようになると、

こういった思考をできるようになることが大切なんです。

 

数ケ月も売れないようなものは、その間資金が寝てしまいますから、

よほど利益率が高いもの以外は仕入れないようにして下さい。

 

先日も、このパソコンをネットショップで3点仕入れて、

出品したらすぐに3日連続で66240円で売れて全て完売しました。

 

あ

 

あ

あ

あ

 

ちなみに仕入れ金額は、49980円です。

あ

 

おいしいですよね。

 

では、引き続き頑張っていきましょう。

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す