国内転売 | ヤフオク仕入れの無限の可能性

こんにちは、HIROです。

 

電脳(ネット)仕入れで定番なのが、ヤフオク仕入れです。

 

要は、ヤフオクで仕入れてアマゾンで売るという単純な手法なのですが、

これ、実際にやったことない人は、

「そんなので利益でるんですか~?」

とか思うかもしれませんが、普通に出てます。

例えばこの商品、2月12日にヤフオクで仕入れたんですが、↓

(仕入れ値は69800円+1300円(送料)=71100円)

ヤフオク

( これ中古と書いていますが、未使用の新品だったんです)

 

3月7日に108000円で売れました。↓

アマゾン

 

アマゾン

 

利益額は28260円で、投資利益率としては約40%ほどですね。

 

要はネット上とはいえ、価格の歪みは存在していて、

こういった商品は、出品者の方がアマゾンでの相場を知らず、

安く出品してしまい、大きな価格差が生まれたいい例だと言えます。

 

ですが、実は私がこの商品を購入したときのアマゾンの新品最安値価格は、

もう少し安くて89000円でした。

 

しかし、新品での出品者が少なく、

その89000円の出品者のものが売れたので、

すぐに価格を引き上げていたんです。

 

なぜ価格を上げたかは、ちゃんと理由があります。

 

それを話すと長くなるので、またの機会に話しますが、

少しだけ言うと、価格を上げても売れるという根拠があったからです。

 

ビジネスをやる上で、この根拠とか理由を見つけることが重要になります。

何となく勘で判断してしまうから間違いを犯してしまうというわけですね。

 

ヤフオクの場合、ビジネスでやっていなくて、

単に不用品を売りたいだけの人もたくさん出品しています。

 

そういった人は、ヤフオクでの相場は調べていても、

アマゾンの相場まで調べていないことが多いんです。

 

だから、可能性は無限にあると言えるんじゃないでしょうか。

 

 

今回は、新品家電の転売でしたが、

やはり利益率が大きいのは中古家電です。

 

ただ、中古は少しめんどくさくて、

新品だと品質に関してはほとんど気にしなくてもいいですが、

中古の場合は、品質で価格が変わりますからね。

 

そのあたりは、失敗もしながら経験を積まないと、

扱いにくいかもしれません。

 

私は、中古家電も仕入れますが、

中古の場合、やはり少し手間がかかります。

 

利益率は下がりますが、時間的に効率がいいので、

どちらかというと新品家電のほうが好きですね。

(中古しかやらない人もいますけど)

 

なぜかというと、正直私は家電に詳しくないからです。

そんなに好きでもないし。

ましてや、自分で修理したりなんて絶対やらない(できない)ので、

動作確認とかもめんどくさいんです。

 

まあ、これは本人の相性の問題です。

 

ということで、ヤフオクでも仕入れはできるのでやってみて下さい。

仕入れ判断は、モノレート(3ケ月間)で波打ちが最低7~8回あって、

価格改定をしっかりしていれば、1ケ月以内で売れると思いますよ。

新品の場合は、FBA最安値価格に合わせればいいだけです。

 

ただし、絶対とは言えません。

仕入れたときの価格から出品者が増えたことで、

値崩れが起きたり、売れるのに時間がかかってしまうこともあります。

 

転売する人全員にいえることなんですが、

100%というのはありえなくて、

あくまでも確率的に高いという判断です。

状況は刻々と変化していますからね。

 

ただ、大きな赤字になることはまずないと言えます。

だからトータルで利益が出すという感覚が大事なんです。

 

 

モノレートでの仕入れ判断は、こちらを参考にしてください。↓

http://xn--b9j2a1gq49ptm6c.com/?page_id=1746

 

 

では、引き続き頑張っていきましょう。

 

 

PS

ヤフオクで仕入れをするときは、

出品者の評価をよく見てから購入して下さいね。

 

アマゾンの場合は、かなり消費者が守られていて、

万が一のときの保証などもしっかりしていますが、

ヤフオクは、プレミア会員になっていても保証は全額してもらえません。

 

悪い評価が多い人はトラブルになる確率が高いので、

購入しないようにしましょう。

 

 

コメントを残す