今さらながら中古本の利益率に驚いています

こんにちは、HIROです。

 

最近は他のことに力を注いでいて、

ブックオフ仕入れは全くしていません。

 

現状がどんな感じか調査の為にブックオフには行きますけどね。

ちょうど2015年になるのを境に切り替えたんです。

 

しかし、今さらながら中古本の利益率には驚かされます。

去年ガンガン仕入れをしているときは、

粗利で投資利益率60%ぐらいでした。

 

ただ、これは単純にアマゾンから振り込まれる金額から、

仕入れに使った金額を引いた単純な計算をしていただけなんです。

 

しかし、2015年になって、

仕入れなくなっても約2000冊の在庫が残ってました。

これが現在でも売れ続けているんです。

 

3月に入っても、本・CD・DVD・ゲームの売上で、

毎日10000円以上の売り上げがありますからね。

1月・2月・3月16日現在の総売上げでは、

130万円を超えています。

 

最近電脳で仕入れたものは別にして、

去年までにブックオフで仕入れたものだけでです。

 

まあ、本の在庫はかなり減りましたけどね。

でも、よく考えてみたらこれって全て利益なわけです。

 

ということは、

本当の利益率はもっと高かったということです。

恐るべし中古本せどりですね。笑

 

ただ、手間がかかるのが難点なので、

出品代行を使ったり、人を雇ったりして、

できるだけ自分の作業を減らすことがポイントになってきます。

 

まだまだブックオフ仕入れも全然できますからね。

(近くにブックオフがほとんどない場合はダメですよ。笑)

 

資金が少ない人は、高い利益率の中古本で資金を増やして、

その後、他の転売に移行していくことをお勧めします。

 

家電なんかだと利益率は低いですが利益額は高くなります。

それに新品を扱うようになると格段に時間短縮になり、

とにかく楽できるようになるからです。

 

是非、新しいことにもチャレンジしていきましょう。

 

 

あ、それと今「システムせどり研究所」がキャンペーンをやっていますね。
          ↓
http://system-sedori.com/optin_free/?a=fyg1

「せどり風神」が「せどり風神2」になってさらにパワーアップしています。


ブックオフ仕入れをするなら、
間違いなくこのツールが最強です。

とにかく検索スピードが全く違いますからね。


実は、私もせどり(転売)をはじめたキッカケは、
このキャンペーンだったんです。


無料で参加できるので、初心者の方や思うように結果が出ていない方は、
勉強のためにも参加してみて下さい。



では、引き続き頑張っていきましょう。

 

コメントを残す