電脳せどり仕入れツールで本当に稼げるのか?

こんにちは、HIROです。

 

たまに質問されるのですが、

電脳せどりツールで本当に稼げるのでしょうか?

 

正直、私自身も全てのツールを使ったことがないので、

絶対そうとは言えませんが、かなり難しいと思います。

 

去年ブックオフで知り合いになった、せどら~さんも、

せどりキングを使っていると言っていましたが、

全く商品を見つけてこないとぼやいてましたからね。

 

そもそも、そんな優秀なツールを開発したなら、

他人に売らずに、独占して使ったほうが稼げると思うんですが・・・。

 

それに、もし商品が見つかったとしても、

そのツールを多くの人が使っていたとしたら、

みなが同じ商品を見つけることになります。

 

これは、ツールに限らずノウハウでもそうですが、

多くの人が同じことをやってしまうと、

結局、価格競争に巻き込まれてしまうんです。

 

アマゾンに出品者がずらっと並んで、

まだ不慣れな出品者がチキン(臆病)になり、

どんどん価格を下げてしまうというパターンになりますよね。

 

少し上級者であれば、絶対に価格を下げたりせずに、

同じ価格に価格改定するのが常識です。

 

すると、価格が保たれながら売れていきます。

 

ほんと、価格の下げ合いほど愚かなことはありません。

自分で自分の首を絞めているようなものなのに・・・。苦笑

 

そんなに焦らなくても、きちんとモノレートで判断していれば、

問題なく売れていきますからね。

(本ならツールだけで十分ですが)

 

仕入れ判断を間違えてなければ、

仕入れて売れたけど損した、なんてことはそんなにありません。

あってもごくわずかな損失で済みます。

 

ただ、やっぱり価格競争はなくならないので、

利益は少なくなるのはしょうがないと言えます。

 

だから、手法だけを学んでいてもダメなんです。

 

結局、せどり塾やツール、教材などで、

ある1つの手法を学んだとしても、

それと同じことを学んでいる人が横一線にいるわけです。

 

やはり、原理原則的な考え方を学び、

その手法に自分独自の応用をきかせていくことで、

他の人がやらない何かを付け加えることが重要です。

 

それが、本当の稼ぐ力を身につけるということです。

 

もっと言えば、転売に限らず、

その原理原則を学ぶことができれば、

どんなビジネスでも稼げるようになるはずですからね。

 

だから、私は手法と同時にその原理原則的な思考を、

今後も伝えていきたいと思っています。

 

ただ単に1つの手法で稼げるようになったからといって安心しないで下さい。

 

では、引き続き頑張っていきましょう。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す