転売ビジネスはクレジット枠が増えれば増えるほど利益が増えます

こんにちは、HIROです。

 

「仕入れ資金はどれぐらい必要ですか?」

ほんと、この質問多いんですよ。

 

物販ビジネスのイメージって、仕入れにキャッシュが必要で、

キャッシュがないとできないと思っている人が多いです。

 

確かに、あるに越したことはないんですが、

正直、クレジットカードがあれば、

ビジネスは十分回していけます。

 

そして数ケ月もすれば、キャッシュができているんですよね。

あ、これは利益を使わなければですよ。笑

 

イメージとしては、

「クレジットカードで仕入れる」↓

「支払までに売れてキャッシュになる」↓

「支払いをする」↓

「利益が残る」

 

という雪だるま式にお金が増えていきます。

(借金が増える逆パターン)

 

ただし、これはアマゾンが2週間に一度入金してくれる

というシステムだから可能なわけです。

 

しかも販売力が半端なくあるからというのもあります。

 

ただ、回転率のいいもの重視で仕入れをしないとダメです。

(これを間違うと、不良在庫がどんどん増えて、

資金がショートしてしまうという最悪の事態が起きます)

 

先日も、2ケ月前ぐらいに仕入れをミスったノートパソコンがあって、

異常に利益率が高いので不思議だったんですが、

実は、OFFICEが入ってなかったから安かったんですね。苦笑

(パソコン仕入れるなら、これ、覚えていて下さいね)

 

ネットショップの表示が小さくて、私が見落としてました。

完全にミスなんですが。

 

しかも、3台も買ってしまっていました。さらに苦笑

 

で、アマゾンに出品していましたが、全然売れなくて、

ヤフオクでも出品していたんです。

(価格を赤字覚悟で落としていれば売れたと思います)

 

それが、先日立て続けに2台売れて、

結局、利益はほとんどなかったんですが、

マイナスにはなりませんでした。

 

ヤフオクでは、全く売れる気配もなかったんで、

さすがアマゾンですよね。

 

まあ、マニアックなものでヤフオクのほうが売れる

というのはあるんですけど、やっぱりアマゾンは強いです。

 

今の、私の「アマゾン転売」のイメージは、

クレジット枠が増えれば増えるほど利益が増えていく感じです。

 

仕入れるもの(利益が20%以上)なんていくらでもあるし、

在庫が減ってくれば補給するだけのリピート商品も増え続けています。

 

でも、初心者の人や経験が少ない人は、

クレジットで仕入れるのが怖いんですよね。

 

実は、私も最初はそうでしたから、その気持ちよくわかるんです。

 

転売を始めた当初は、

「ほんとに売れるのかな」と思い、ドキドキしながら仕入れてました。

 

最初に話したサイクルを何度か経験すると、

これはいけるなって確信するんですけどね。

 

問題は、最初の壁を突破できるかどうかです。

 

私の場合は、気軽に相談できる人がいなかったんで、

かなり失敗も多くしてしまいました。

 

仕入れ相談なんかができる人がいたら、失敗ももっと少なくて、

成功するスピードも違ったんでしょうけどね。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

PS

今、ビジネスを拡大するためにクレジット枠をどんどん増やしています。

これも、短期で増やす方法があって、

その方法も機会があれば、公開していくつもりです。

 

融資を受けることも検討中です。

 

 

 

コメントを残す