せどり仕入れ編 | 雑誌攻略で商品の幅を広げて売上アップにつなげる

WS000020

 

こんにちは、HIROです。

 

本日は、雑誌の仕入れにについて話していきたいと思います。

 

実は、私が「せどり」を始めた頃は、どうも雑誌が嫌いで、売れる気もしないし、まずバーコードで検索するのがしんどかったのでつい避けていました。

ところが、あるとき高額な雑誌を見つけてそれが売れたときから、意外に雑誌はおいしいということを実感して、雑誌半額のときは当然ですが、普段のセール以外の日でも雑誌を見るようになったんです。

すると現在、私の売上の3分の1は雑誌ということになっています。

 

ブックオフの「本せどり」で大きく稼ぎたいなら、

「雑誌攻略」は必須だといえるので、是非本格的に取り組んでみてください。

 

で、

まず雑誌を見ていくうえでのポイントは、それぞれの店舗の値付け基準です。

 

① 売れ残りや古い本の値段がきっちり下げられているか。

② 高額な本の値付けが、4分の1になっているか。

 

この2つしっかりチェックしておいてください。

これがしっかりできているお店は、意外なお宝本に出会うことがありますからね。

105円コーナーとかがあれば、最優先でチェックしてみてるといいです。

 

ただ、よほど大きな店舗じゃないと、値段別で分けてはいなくてジャンル別になっていると思います。

ジャンル別で考えてまず私がチェックするのが、学参系(学習参考書)・資格系・ビジネス系・医療系・コンピューター系ですね。

そして意外なお宝が眠っているのが、音楽系やアニメ系だったりします。

 

この中で、特にどの分野が強いか店舗ごとに特徴があると思いますので、あなたが通う店舗の特徴を把握することです。

すると最も効率良く、店舗(ブックオフ)と棚を選んで高額な本をゲットできるというわけです。

 

こんな感じでどんどん得意分野を増やしていってくださいね。

 

以上です。

コメントを残す