ブックオフせどりにおいての成功はシークレットセールが鍵を握る

おはようございます。

 

昨日は半月ぶりぐらいに行った小型の店舗が、

10週年記念のシークレットセールをやっていまして。

 

シークレットセールとは、全く告知なしのセールです。

 

店内に入るなり、本半額というのが見えたので、

いきなりテンションMAXになってしまいました。

 

美味しいことに、他の「せどら~さん」は誰もいません。

 

後から店員さんに聞いたのですが、

セールはその日から3日間ということだったので、

10:00に入店した私は宝の山を見つけた気分です。

 

心臓が少しバクバクした状態で、単行本のスキャンをスタート。

高額本も交えながら、着々とカゴに本は増えていました。

 

10分ほど過ぎたときに、いろんな店舗でよく見かける、

「せどら~」のおじさんがやってきました。

 

やはりセールにビックリしたようで、

慌てて携帯を持ち出し、検索を始めたのです。

 

ただ、そのおじさんはビームせどりではなく、

目利きと携帯でピコピコするベテラン「せどら~」のようで、

やはり私の方が完全有利なようでした。

 

まだ、始めて3ケ月目なのにです。笑

 

そんなこんなであっという間に、

1つ目のカゴは一杯になり、2カゴめへ突入です。

 

その店舗は小型店舗なので、

本の数もそれほど多くなく、だいたい主要なところが13時で終了。

 

その間、結局チラチラと「せどら~さん」は来ましたが、

そこまで本気ぽい人はいませんでした。

 

まさに、完全1人勝ち状態。

 

ということで、書き込みなどのチェックをして、

レジで精算に向かいました。

 

合計金額は46冊で15227円。

 

今日は、1dayパスを利用することにしたので、

10%引きで13704円の仕入れ値でした。

(1dayパスとは、ブックオフの携帯会員のクーポンです)

 

レシート

 

見込み利益は、35000円ぐらいでしたので、

今日は、かなり効率の良い仕入れができました。

 

時給換算で10000円以上ありますからね。

ということで、気分良く店を出ていったところで事件は起きました。

 

なんと駐車禁止のシールが・・・。

 

「オーマイガット!」

 

実は、朝到着したときに店舗の駐車場が一杯で、

路上駐車をしていたのです。

 

その店舗は、かなり田舎の方にある店舗なので、

まさか駐車禁止されないだろうとタカをくくっていました。

 

しかも、そのまわりにパーキングなんてないですしね。(田舎なので)

 

罰金は15000円でした。

トホホ・・・。

 

せっかくのいい気分が台無しになってしまったのです。

 

ただ、悔やんでいてもしょうがないので、

そんな気分はさっさと切り替えて次の店舗に向かうことに。

 

実は、そこから20分ぐらいで、

その店舗と同じオーナーがやっているブックオフがあったので、

ひょっとして、同じようにセールやってるんじゃないかと考えての行動です。

 

その日は昼食もとらずに直行して、約20分後に到着すると。

セールは・・・。

 

 

 

やってませんでした。

 

まあ、しょうがないので、105円の単行本コーナーをチェックするも、

とれる本は、全く出ません。

 

とりあえず、ポイントを貯めるために、

1冊でも購入しようと、探していたのですが。

(1dayパスは10枚の領収書を集めるともらえるからです)

 

で、プロパーのところで、とりあえず1冊購入できたので、

今日は、これぐらいでいいかなと思いレジに向かいました。

 

そして、レジを済まして帰ろうとすると、

入り口のところに見慣れない棚を発見。

 

そこに、良さ気な感じの本があるので、軽くチェックすると、

出るわ出るわで、3分で8冊ゲットしてしまいました。

 

見込み利益で約3000円ゲットという、

今日はいい仕入れができた日でした。

 

まあ、駐車禁止というイレギュラーな出来事もありましたけどね。

 

しかし、あのみどりのオッサン達は嫌な感じだ。

コメントを残す