本せどりだけでなくCDせどりにも拡げるべきか?

こんにちは、HIROです。

 

私は、CDせどりはほとんどしていないんですが、メールの質問なんかでは聞かれることがよくあります。

なぜ、私がほとんどCDせどりをしないのかというと、本せどりだけで十分な利益を確保できるのでわざわざする必要がないからです。

 

ただ、興味がある人が多いようなので、今日は少し話してみようと思います。

まず、CDは仕入れ金額がけっこうかかるんですよ。

本と比べてどうしても単価が高くなりますからね。

 

それと、ランキングの変動が激しく在庫回転率も悪くなるので、やはりお金がかかることになるわけです。

 

じゃ稼げないのかというと、そんなことはありません。

 

ただブックオフだけの仕入れでは少し厳しいと思いますので、TUTAYAGEOなんかで仕入れをする必要があります。

 

CDには大きく2種類あって、「マキシマシングル」と「アルバム」に分かれます。

まあ、これは誰でも知っていますよね。

 

まず、慣れないうちは単価が低い「マキシマシングル」から始めるのがいいです。

ブックオフなどの105円コーナーで安く買えるのもほとんど「マキシマシングル」になりますからね。

 

ただ1つ覚えておいてほしいのが、「マキシマシングル」で価値があるのは初回限定盤がほとんどです。

それ以外でまず見つけることは難しいと思います。

 

それと中古品の場合、検品をキッチリするようにして下さい。

買ってはみたものの、盤が傷だらけだとクレームになりかねませんからね。

 

よほどのプレミアなもの以外は、新品を扱ったほうが無難です。

(慣れてくると中古の方が利益率は圧倒的に高いですけどね)

 

あと、TUTAYAなんかで新品のCDが70%オフセールなんてのもありますので、見つけたときはチェックしてみるのもいいと思います。

 

ただCDせどりを本格的にやるのは、本せどりだけではどうしても利益が出せない場合でいいんじゃないでしょうか。

まずは、本を極めましょう。

 

それが成功への近道です。

 

 

PS

基本的にDVDでも同じことが言えます。

コメントを残す