せどりの成功を握る「脳科学的に考えるモチベーション」

おはようございます、HIROです。

 

昨日、久しぶりに少し高額な本が売れていました。

330円で買ったものですが、6722円で売れていたんです。

 

4000~5000円のものはよく売れているのですが、それ以上になってくると定価よりかなり高額になってしまうので少し売れにくくなってしまうんですよね。

下記の本ですが。↓

WS000092WS000091

 

 

 

 

 

こういうことって、せどりというビジネスに対するモチベーションを高めてくれますよね。

 

これはせどりに限りませんが、何をやるにしても継続していくパワーというのは成功するために必須のものです。

そして自分がやっていることにおいて、どんなことがモチベーションを高めてくれるのかということを明確に把握しているということは重要になります。

 

なんとなくやる気が出ているだけの人と、その理由がはっきりとわかっている人では大きな違いが生まれてしまうんですよ。

理由がわかっている人は、慣れてくればモチベーションをコントロールできるようになりますが、わかっていない人はただ気分に振り回されてしまうからです。

 

脳科学的に考えれば、やる気が溢れているときは必ずドーパミンというホルモンが脳から分泌されています。

これについては、何度か話していますよね。

 

このドーパミンは「やる気ホルモン」と言われていて、私たちのモチベーションと大きく関係しています。

 

要は、このドーパミンを意図して出せるようになれば、自分のやる気をコントロールできますし、行動もコントロールできるというわけです。

 

何をやるにしても、成功出来る人とできない人の違いはここにあります。

 

この本は11月末に仕入れていた本なので、売れるまで約3ヶ月ちょっとかかったことになります。

ちょっとしたタイムラグがあるわけです。

 

新しくせどりを始めて3ヶ月続かない人なんてたくさんいるんですが、この一連の流れを理解していれば続けていくパワーになると思いませんか?

少し先のことがイメージできていれば、それだけでドーパミンが出るからです。

 

せどりなんて、そんなに難しいことではありません。

必要な知識を学んで、道具を揃えて、行動すれば、誰でも例外なく稼ぐことができますからね。

 

以上です。

コメントを残す