本せどりで大きく稼ぐためには定価が高額な本が狙い目です

おはようございます、HIROです。

 

先日に引き続き少し高額な本が売れていました。

 

WS000099

WS000098

 

もし、これがラッキーだと思っているなら、大きな間違いです。

実は、これは戦略的に購入していますからね。

 

この本は、先月末に単行本500円均一で買ったのですが、1DAYパスを使ったので450円で購入しました。

それが、4850円で売れたわけです。

まずまずですよね。

 

ただ、よかったのは出品して次の日に売れたことです。

(正確にはFBAに送って、出品されてすぐです)

 

あ、2月に購入したんですが、出品をしていなっかったので・・・。苦笑

いろいろ忙しくて・・・。(言い訳ですね)

 

話をもどしますが、この本は定価が5913円で、もともとがかなり高額な本なんです。

だからプレミア本というわけではありません。

 

実は、ここがポイントになります。

 

当たり前の話なんですが、定価が高額な本は中古でも高額になるに決まってますよね。

 

ブックオフのプロパーの値段は約定価の半額です。

よって、この本の場合であれば、だいたい3000円ぐらの値付けがされているはず。

 

すると、半額セールであれば1500円になりますよね。

でも、私は500円均一で購入したわけです。

 

なんと、利益率が1000円も違うことになります。

 

もう、なんとなく理解できましたか?

セールによって、狙う本が違ってくるというわけです。

 

始めた頃は、片っ端から検索していくのもいいと思うのですが、

やはり、ある程度慣れてきたら、効率も考えていくことは重要です。

少ない労働で高い利益が取れたほうがいいですからね。

 

このブログでは、せどりで稼げるようになった後のことが重要だと話してきています。

少し稼げるようになったからといって、決して安心しないで下さい。

 

せどりはどんどん効率化して、自分の時間を作り、

さっさと次のステージにいってもらいたいからです。

 

常に、少し未来を見て現実を生きていって下さいね。

 

以上です。

 

 

 

 

コメントを残す