アマゾンFBAに送った荷物が紛失したラッキーな「せどら~」の話

おはようございます、HIROです。

 

昨日は「本せどり」の仕入れで、ブックオフの「本半額セール」に行ってきたんです。

 

結果は、単行本を95冊仕入れてきました。

見込み利益としては約40000円ぐらいにはなったので、まずまずの成果でしたね。

 

で、

朝、ブックオフに到着して並んでいると、知り合いの「せどら~」さんがやってきました。

彼とはブックオフで知り合ったのですが、私のメルマガにも登録してくれていて、

仲良くさせてもらっている関係です。

 

その彼から、おもしろい話を聞いたので少しシェアしたいと思います。

一応、Aさんとしておきますね。

 

Aさんは、現在「せどり」を副業でやっていて、

時間的な関係もあり、配送は全てFBAを使っています。

 

そのAさんと並んで、単行本コーナーで検索していると、

「アマゾンが僕の荷物を紛失したんですよ」

と話し始めるわけです。

 

思わず、「え~」と叫んでしまい、手が止まってしまいました。

そして、「受領完了してからの紛失?」と聞いてみると。

 

「はい、そうです」とAさんは答えました。

 

「じゃ、全額売値でアマゾンが保証してくれたんじゃ」と言うと。

 

「はい、全部で8万円ぐらいになりました」と言うわけです。

 

これは、ラッキーですよね。

全てが短期間で売れたことになるわけですからね。

 

でも、1箱で8万円は少し高いので、聞いてみると、

DVDなんかも入っていたらしく、その金額になったらしいです。

 

しかし、こんなこともあるんですね。

アマゾンが倉庫内で荷物を紛失するなんて・・・。

 

まあ、これをノウハウ化することはできませんが。笑

単なるおもしろい話として書いてみました。

すいません、今日はそれだけです。

 

今日は、溜まっている本を出品しようと思います。

 

そろそろバイトでも雇おうかな。

コメントを残す