せどり入門編 | せどりをするならAmazonへの登録が第1歩です

こんにちは、HIROです。

 

前回の記事で、「せどり」というビジネスは、

 

高値で取引きされている、

本や、CD、DVDなどを大型量販店(ブックオフ・古本市場etc)で安く仕入れ、

ネットで売ることで、利益を得るビジネスであることは理解できたと思います。

 

この記事です。↓

せどり入門 | せどり初心者のための基礎知識

では、どうやってネットで売ればいいのでしょうか?

 

まず、ネットで本と言えばAmazonですよね。

あなたも一度ぐらいは、本を購入したことがあるんではないでしょうか?

 

もし、Amazonを利用したことがないというなら、

是非、本を実際に買ってみて下さい。

 

私は若い頃から本が好きで、紀伊国屋などの大型の書店にはよく行っていました。

 

そのとき一番の問題だったのは、大きな書店であればるほど、なかなか目的の本を探し出すことができなかったことです。

 

それに当時は、在庫があるどうかの確認もできませんでしたから、1時間以上探したあげく在庫がないということもよくありました。

(今では、書店でもパソコンなどの端末で在庫の確認ができるのですが)

 

その後、日本にAmazonが上陸しサービスが始まって数年が過ぎたときに、初めてネットで本を購入して感動したのをよく覚えています。

 

「こんなに便利なんだ」って思わずつぶやきましたね。

 

その頃は、注文してから届くまでに数日かかっていましたけど、最近は翌日には届くという驚きのスピードです。

 

しかも在庫があるかどうかは瞬間でわかりますし、当然一般の書店に比べれば在庫量も圧倒的に多いときています。

 

WS000047

 

WS000048

 

この倉庫ですから、規模が違います。

 

そう考えれば、Amazonで本を買う人が圧倒的に多くなるのは必然と言えませんか?

 

ということは、あなたが「せどり」というビジネスで本やCD・DVDを売る場所としては、Amazonがベストなわけです。

 

「Yahoooオークション」で売るという手もなくはないのですが、平均してAmazonのほうが高値で売れますし、なんせAmazonは売るのが簡単です。

完全にシステムが出来上がっていますからね。

 

どうしても「Yahoooオークション」だと、出品するのにいちいち写真をとったり、説明文を書いたりと何かとめんどくさい作業が山積みです。

 

それに、Amazonはいろいろなツールなどと連携しやすいようにしてくれているので、自動化がしやすいのも大きな利点だと言えます。

 

ということで、まずはAmazonへ登録することが「せどり」をスタートする第1歩です。

 

登録のポイントについては、こちらで話しています。↓

せどり入門編 | Amazonへ出品者として登録しよう