せどり入門編 | 仕入先(ブックオフ)の基礎知識をつけよう

どうも、HIROです。

 

では、Amazonの登録が完了したら、

次は、メインの仕入先になるブックオフの基礎知識をつけていきましょう。

 

せどりで成功するためには、「仕入れ」が生命線といえますからね。

売ることよりも、いかに利益が出る商品を仕入れれるかにかかっています。

 

あなたが住んでいる地域によっては、絶対そうだとは言い切れませんが、

各店舗の本の量や回転率を比べてみれば、

おそらくメインの仕入先はブックオフになるだろうと考えられます。

 

ただ、古本屋の大型店舗はブックオフだけではありません。

 

私も、始めた頃は古本市場やブックマーケットにも通っていましたが、

仕入れることができる本の量が全く違うので、すぐに行かなくなりました。

 

ただ、あなたが住んでいる地域によっては、

おいいしい店舗もあるかもしれませんので、

とりあえず一通り行ってみるのもいいかもしれませんね。

 

しかし、このサイトではブックオフについての基礎知識をつけてもらいます。

 

とりあえず、あなたの住んでいる地域にある店舗をピックアップしてみて下さい。

そのために、まずブックオフの携帯会員に登録しましょう。↓

 

http://www.bookoff.co.jp/qa/btom.html

 

登録が完了すれば、あなたの家の近くの店舗を探してみて下さい。

 

実は、この携帯会員は非常に重要になってきます。

完璧に使いこなせるようになっておくことで、仕入れに有利な情報を受け取れますからね。

店舗情報を調べたり、セール情報や割引クーポンなんかも全てこれで見ることができます。

 

全くの初心者であれば、まずは近くの店舗に行ってみることです。

うだうだ考えずに、実際ブックオフに行ってみることでわかることがたくさんありますからね。

 

最初から、うまく仕入れれなくても問題ありません。

 

せどりというビジネスモデルは超シンプルなので、

正直、やる気と知識さえあれば十分稼ぐことができるからです。

 

しかも、1ヶ月目から・・・。

 

とにかく、近くにある店舗は一通り行ってみましょう。

 

では、次回は店舗の選び方や本の種類などについて解説していきます。

 

この記事です。↓

せどり入門編 | 店舗選びと本の種類を把握しよう