せどり入門編 | 雑誌を攻略して仕入れる商品の幅を拡げる

HIROです。

 

単行本についてはだいぶ理解できたと思います。

ただ当然ですが、他の「せどら~」も利益の出る単行本を狙ってくるのは当然ですよね。

 

そこで、もう少し仕入れる本の幅を拡げておくために、単行本の次に高利益が狙える雑誌について解説していきたいと思います。

 

本せどりで大きく稼いでいくためには、利益の出る全ての種類の本を仕入れの対象に考えるべきだからです。

 

この雑誌も意外なお宝に遭遇することがあるのですが、単行本と比べるとブックオフの在庫回転率がそれほど早くはないので、小さい店舗だとそれほど多く仕入れることはできないことが多いです。

ただ店舗にもよりますので、あなたの近くのブックオフで雑誌が強い店舗を見つけておけば、一定の仕入れを確保することができると思います。

 

まず、雑誌の仕入れで最も注意する点から話していきますね。

 

雑誌は、付属している写真や付録のポスターやCD・DVDなどに価値がある場合が大半なので、それらが欠品しているかどうかをしっかり確認することです。

だいたい表紙に書いてあるので、必ずチエックしてから購入するようにして下さい。

 

これらがついていないと、価格が極端に下がったり、売れ残ったりしてしまいます。

 

実際、私も何度も失敗していますからね。

特に、ブックオフのセールで本半額などの日は、1日の仕入れる本の量が多いので、どうしてもチェック漏れをしてしまいます。

できるだけ丁寧なチェックを心がけて下さい。

 

ただ、105円で購入したものが7000円以上で売れた経験もあるので、美味しいお宝に遭遇することもよくあります。

特に、私が好きなのは資格系と学参系です。

これらは、元々の本の値段が高額なものが多く、しっかり値下げされていれば、かなり高利益が狙えるでしょう。

 

それと、音楽系ですね。

音楽系は、かなり高額で取引きされているものがあります。

 

この3つは、まず最初にチエックしておきたいですね。

 

ブックオフのセールで雑誌半額や本半額ののときは外さないようにして下さい。

行けば、それなりに仕入れはできるはずですからね。

 

では、以上です。

 

次はこちらをどうぞ↓

せどり入門編 | 意外と他のせどら~が見落とすゲーム攻略本